怪談師Bugって花井さんの一番怖い怪談、プロフィールなど

怪談師

1.怪談師Bugって花井さんの一番怖い怪談、プロフィールなど

名前Bugって花井(バグッてはない)/花井なお
出身大坂
誕生日8月28日
好きな生物メガマウス・レトロゲーム・ゲーム・お酒
Twitter@bug_shark
Instagrambugtte_hanai
SUZURIbug_shark
※Bugって花井さんのグッズがこちらで購入できます※
YOUTUBEチャンネルいつだってBugってマウス
Bugって花井のゲーム天国リセット地獄
Bugって花井の趣味

事故物件住みます芸人松原タニシさんが司会をつとめる、YOUTUBEチャンネル「おちゅーん」の初期メンバーであり、今は単独のYOUTUBEチャンネル「いつだってBugってマウス」を持つBugって花井さん。
「メガマウスをひたすら啓蒙!メガマウスアイドルBugって花井」という自己紹介は、もはやおちゅーなーの中では定番。(おちゅーなーとは、おちゅーんを見ている人のことを指す)
そんな花井さんは、いつだってBugってマウスをはじめ、Bugって花井のゲーム天国リセット地獄Bugって花井の趣味という複数のYOUTUBEチャンネルも持っています。

いつだってBugってマウスでは、大きく分けてですが、下記の様な2つのテーマで活動を行っています。

①バグチャレ
かつて声優として活躍していた”Bugって花井”が、もう一度「声優」として返り咲くために
あらゆる手段を尽くし奮闘するチャレンジ企画!
②すこしぎ
脈絡もオチもない、でもとにかく不思議…
私たちの身近にある「少し不思議な話」=「すこしぎ」を語り合います。
Bugって花井のゲーム天国リセット地獄Bugって花井の趣味では、花井さんが好きな時に好きなだけゲームをUPするチャンネルです。
好きな物でもご紹介した通り、花井さんはゲームがレトロゲーム・ゲームが大好き!
動画では主にゲーム実況動画が多いですが、花井さんは鮫が大好きなので水族館に行く動画、また鮫を題材としたホラー映画「鮫頭」もございます。

2.Bugって花井さんの名前の由来は?

ゲーム好きということから、ゲームの「バグ」から付けたのかなぁと思っていましたが、ちゃんとした由来がありました。

それは、1986年頃に放映されていたアニメ「Bugってハニー」からもじっているんだとか。
因みに、「Bugってハニー」の動画は下記からご覧いただけますので、ご興味のある方はぜひ!

因みに、Bugって花井の称号は、あのファミコン名人「高橋名人」も公認とのこと!凄いですよね!

3.Bugって花井さんが声優を担当したキャラクターは?

声優として活躍していた時、花井さんはどんなキャラクターを演じていたのでしょうか?
簡略ではありますが、下記の通りになります。皆さんも見たアニメのキャラクターが居るか、ぜひチェックしてみてください♪

・シスター・プリンセス
・時空冒険記ゼントリックス(パイニー、ロックマンたち)
・奏光のストレイン(マーサ・シュビーパウエル[6])
・BLACK BLOOD BROTHERS(悪ガキ)
・夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜(朝霧達哉(少年時代))
・ぷるるんっ!しずくちゃん あはっ☆(トリーノ)
・ぷるるんっ!しずくちゃん あはっ☆(ボンボン)
・燃える仏像人間(小坊主)
・バイオレンス・ボイジャー(キョウコ)

その他にも、ゲーム・ナレーションなどもされています。詳細は声優花井なおとして所属していたワイスプロダクションの公式ページをご覧ください!

4.Bugって花井さんの怪談とは?

今まではおちゅーん、またおちゅーんから生まれた「OKOWA」という怪談バトルに多く出演してきましたが、その語りと怪談の内容に色々なメディアに出るようになりました。
はじめに、おちゅーんの「OKOWA」で出演されてきた回は下記の通りとなります。

【OKOWA】
・OKOWAタイトルマッチ・壱の章
・OKOWAタイトルマッチ・弍の章
・OKOWAチャンピオンシップトーナメント2019〜開幕戦〜
・OKOWAタイトルマッチ・四の章
・OKOWAチャンプオンシップ20201stラウンドJAPANROUND
・OKOWA大阪闘争(2020年)
・KOWALYMPIC GAMES 2020
・HARD-OKOWA 2021
上記の動画については、下記の通りとなりますため、ぜひ花井さんの語りを堪能してください!

※挑戦者決定戦※

※画像は同じですが、こちらはタイトル戦となります※
【OKOWAタイトルマッチ・四の章】
「OKOWAフェスconnect」という有料配信の中で怪談を披露
【OKOWAチャンプオンシップ20201stラウンドJAPANROUND】
有料配信のため、動画はなし

次に、松原タニシのおちゅーんLIVE!内で話されたのは、下記の通りとなります。
動画のサムネにも記載通り、Bugって花井さんは幼少期実の母親から3歳くらいで育児放棄をされ、その後、実の父親から虐待を受ける日々を過ごしてきました。
今回はそんな中でも違う力が発揮された時のお話を語ってくれています。

また、竹書房さんが主催の「怪談最恐戦(2018年)」では、ファイナリスト決定戦出場者まで残る実力者です。
怪談最恐戦2018年については、こちらで詳細をご覧いただけます。

また、下記怪談最恐戦2018大阪予選会のDVDが発売されておりますので、気になる方は実際にご覧いただくことができます!

5.Bugって花井さんが出演したことのある番組など

怪談最恐戦2018年のファイナリストまで上り詰めるほど、元声優という過去の経歴からBugって花井さんの語りは誰にも真似できない臨場感を感じさせるほど、怖いです。
それは元声優ということもあるのかもしれませんが、声の使い方が群を抜いて凄いこと、またスピード感がある語りのなかでも、きちんと話されている怪談の内容が頭に入ってくることが凄いなぁとhakoは個人的に感じております。
そんなBugって花井さんは、下記の番組にも出演されたことがありますので、良かったら他の怪談も聞いてみたいという方はぜひご覧ください!

怪談のシーハナ聞かせてよ。第弐章

Bugって花井さんが出演されているのは21話※

今すぐで
AmazonPrimeVideo見る!
今すぐU-NEXTで見る!
怪談テラーズ


※Bugって花井さんが出演したのは第27回※
怪談テラーズをU-NEXTで見る!
怪談テラーズをスカパー!で見る!
怪談テラーズを【J:COM(ジェイコム)】で見る!
稲川淳二の怪談グランプリ2021

過去放送回含め、2021年に配信された動画も「カンテレドーガ(月額330円)」に登録すれば、閲覧することができます。
※会員登録すると、無料で予選回も視聴することができます

6.Bugって花井さんの一番怖い話、怪談とは?

怪談最恐戦OKOWA怪談のシーハナ聞かせてよ。怪談テラーズなど数々のホラー番組・怪談番組・ネット番組に出演しているBugって花井さんですが、ここではhakoが一番怖いと思う話をご紹介したいと思います。

6-1.フロントガラスを覗く謎の集団

これは、上記でご紹介したOKOWAの「OKOWAチャンピオンシップ2019 開幕戦」にて話された怪談です。
ある人が友達に誘われて海へ行くことになったのですが、その時に経験した体験を語る花井さんの表情・語りが凄いです。
動画は松原タニシのおちゅーんLIVE!【OKOWA(おーこわ)チャンピオンシップ2019開幕戦:1/2】からご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

6-2.霊界遊び

まず、「霊界遊び」というタイトルに心惹かれました。
また、今までと違った語り方で話す花井さんの表情や声に引き込まれました。
こっくりさん同様、遊び半分で危険な遊びはするものではないと思いました。

6-3.引き寄せられる自殺

これも、またOKOWA内で話されたお話。
これは最初は不思議だなぁ…やっぱりそういうことってあるんだなぁ…と思うんですが、徐々にエスカレートする、あることに戦慄したんですが、最後はフワッとただただ不思議な話でした。

6-4.【番外編】ラッパーR-指定さんが選んだ怖いと思うBugって花井さんの怪談

何故、R-指定さんが選んだのか分かるかと言うと、R-指定さん自身怪談が好きで、OKOWAも既にご存じだったことから、怪談・都市伝説・人怖【OKOWAチャンネル】の「OKOWA深層 王者の視点」というコーナーに出演されるきっかけとなりました。
「OKOWA深層 王者の視点」というコーナーは、各界の王者だからこそ分かるOKOWAの良さや、怪談の楽しさなど語ってもらう動画なのですが、その中でR-指定さんがBugって花井さんの「出会い系の怖い話も怖いですし」と言っていました。(Bugって花井さんについての動画は【R-指定②】R-指定×松原タニシ対談完結編〝OKOWA2020〟予想『王者の視点 R-指定 編〜完結編~』/OKOWAdeep特別編で言っていました)

R-指定さんと松原タニシさんとの対談動画は、下記からご覧いただけます。

7.Bugって花井さんのまとめ

Bugって花井さんの語りってプロなんです。勿論、声優として活躍されていた訳ですから、当然と言われれば当然なんですけど、hakoは話すのが苦手なので、こんな風に喋れたらどんなに楽しいだろう、気持ちいいんだろう…と思い尊敬しています。

また、怪談と全然関係ないのですが、Bugって花井さんを見ると私は元気が出ます。
それは、いつだってBugってマウスなどを見ていて、いつも思うのですが元気を貰える方と声を持っているんですよね。
それに、めっちゃ美人+細い!!ということで、hakoは女性として尊敬しています。

怪談を語る時は、いつもの陽気さがガラリと変わり、まさに「怪談師」という雰囲気を纏いながら語る姿は凛々しく、美しいです。

でも、そんなおちゅーなーの中では「Bug姐」と呼ばれ、可愛らしいキャラクターも持ち合わせているのです!
メガマウスアイドルということで、色々な歌を歌っていますので、ぜひ聞いてください!

下の動画からは、私も好きな「メガマウス音頭」が聞けます!hakoはテンションが下がっている時に、定期的にこれを聞いては自分のテンションを祭りのように上げています(^^♪

元声優という強みと、過去に受けた経験を活かし、多方面で活躍されるBugって花井さん。
今後もいつだってBugってマウスBugって花井の趣味だけではなく、各界でご活躍されることを願ってマウス!

タイトルとURLをコピーしました