OKOWAタイトルマッチ参の章/OKOWAチャンピオンシップ参の章まとめ・動画

怪談会

1.OKOWAタイトルマッチ参の章/OKOWAチャンピオンシップ参の章まとめ・動画

2019年4月20日の「タイトルマッチ弐の章」で無事防衛を果たした、三木大雲さん。
しかしながら、2度目の防衛を果たしたと同時に、敗北を知らないまま引退を宣言した三木さん。
今回は空席となった「OKOWAチャンピオン」の座を決める大会(OKOWAチャンピオンシップトーナメント2019年)への出場権をかけた戦い、「OKOWA~胎動Ⅱ~」が開催されました。
また、エキシビジョンマッチでは「語り部・匠平」「Apsu Shusei」「大島てる」「松原タニシ」さんが怖談を語ってくれました。

1-1.【OKOWA胎動Ⅱ~TAIDOUⅡ~】

2019年4月20日の「タイトルマッチ弐の章」で無事防衛を果たした、三木大雲さん。
しかしながら、2度目の防衛を果たしたと同時に、敗北を知らないまま引退を宣言した三木さん。
今回は空席となった「OKOWAチャンピオン」の座を決める大会(OKOWAチャンピオンシップトーナメント2019年)への出場権をかけた戦い、「OKOWA~胎動Ⅱ~」が開催されました。
また、エキシビジョンマッチでは「語り部・匠平」「Apsu Shusei」「大島てる」「松原タニシ」さんが怖談を語ってくれました。

開催日2019年5月25日
開催場オーバルシアター
審査員吉村智樹木村茂之 ぶっちょカシワギ
順位出場者名得点
9位櫻井 忍280点
8位カリスマ287点
7位笑福亭飛梅307点
6位悠遠かなた337点
5位チビル松村337点
4位Megす☆341点
3位恐怖新聞健太郎347点
2位よろづき361点
1位石野桜子397点

3位の恐怖新聞健太郎さんのお話は、健太郎さんの職場の先輩のお話。
普段通りの日常を過ごしていたら経験することのない怖談を話してくれました。

2位
のよろづきさんは、hakoもお気に入りの怪談師さん。

緊張から実在する病院名を言いそうになりましたが、ぐっとこらえ話をすすめました。
現役看護師さんのため病院に纏わるお話で、定番だけどゾっとするお話。

1位の石野桜子さんは、「闇の住人」の肩書きを持つお方で、毎回その表現力に圧倒されます。
今回は精神疾患で閉鎖病棟に入院していた時に経験したお話。
本当に怖いのは人間と言われますが、本当にそうなのかもしれないと思った怖談でした。

1-2.【OKOWAチャンピオンシップ2019年~大阪闘争~】

  @OKOWA_officialより引用

開催日2019年6月15日
開催場シアター朝日
審査員吉村智樹、木村茂之、ぶっちょカシワギ

 

ブロック順位出場者名得点
A6位つるんづマリー275点
5位小林幸太郎289点
4位前塚あつし352点
3位伊藤えん魔356点
2位下駄華緒414点
1位中山功太480点

2位の下駄華緒さんの怖談は、葬儀屋さんをしていた時に経験したお話です。
死に直面し、遺族の方のケアなどされるなか、霊的な話も豊富な下駄さん。
今回も幽霊系のお話なのかなと思っていましたが、ある意味裏切られぎゃあああああ!という心境でした。
1位の中山功太さんは、さすがM-1グランプリも獲得した経験があると言えるほど喋りがお上手。
その上、話の内容は誰もが知っている心霊スポットのお話だったのですが、意外な結末にいいようのない恐怖を感じました。

ブロック順位出場者名得点
B6位Keisuke285点
5位DJたらちゃん293点
4位大島てる327点
3位吉田みるく313点
2位人生ダメ子405点
1位深津さくら470点

2位の人生ダメ子さんは、以前勤めていたチャットレディについてのお話でした。
これは本当に自分がそういう状況だったのならば、そういう行動ができるかのかと怖くなり、改めて人の怖さを知りました。
1位の深津さくらさんの怖談は、大学の卒業論文で怪談をテーマに書き上げるほどの実力者の持ち主。
OKOWAで華麗な怪談師デビューを果たした深津さんらしい怖談でした。

1-3.【OKOWAチャンピオンシップ2019年~東京闘争~】

  @OKOWA_officialより引用

開催日2019年6月30日
開催場ユーロライブ
審査員住倉カオス、川奈まり子、木村茂之
ブロック順位出場者名得点
A6位ガリガリガリクソン246点
5位久樂陸255点
4位ナナシロ300点
3位BBゴロー305点
2位村田らむ413点
1位竹内義和537点

2位の村田らむさんはライターさんで、普段も色々な場所や人の取材をし、記事を書いています。
幽霊は信じない派の方なので、お話しされたのは同じ職場の先輩のお話。
人によっては苦手…と思われる方もいるかもしれませんが、それもまたOKOWA。

1位の竹内義和さんの怖談は、お母さまが体験されたお話。
夢と現実どちらかが分からなくなった時、そしてそれが現実だった時の恐怖を感じさせてくれました。

ブロック順位出場者名得点
B6位仙頭正教160点
5位大島薫282点
4位ハニートラップ梅木329点
3位凸ノ高秀336点
2位いたこ28号469点
1位上里洋志500点

2位のいたこ28号さんは無冠の帝王と呼ばれるほど、怪談会では名が知られているお人です。
今回の怖談は、怖い中にエロスを感じさせ、でも怖い!と思うお話でした。
1位の上里洋志さんは2018年5月19日に開催された「OKOWA東京予選」で華々しいデビューを果たしたました。
今回も怖談は、上里さんの祖母が沖縄でユタをやっていて、その時に経験した怖談でした。
しかし、話は完結しているかと思いきや、もし勝ち進んだら後半部分をお話しますというある意味勝負に出た上里の怖談は、絶対聞きたいと思わせる内容でした。

1-4.【OKOWAチャンピオンシップトーナメント2019年開幕戦】

@OKOWA_officialより引用

昨年のトーナメント覇者、初代にして最強の絶対王者である「三木大雲」さんが2019年4月20にOKOWA引退を表明。
今回のチャンピンシップトーナメント開幕戦では、その空位となったOKOWAの称号と賞金30万円を巡り1対1で対決。
2019年5月25日に開催された「OKOWA~胎動Ⅱ~」では、石野桜子、よろづき、恐怖新聞健太郎さんがOKOWAチャンピオンシップトーナメント2019年開幕戦の出場券を獲得し、
2019年6月15日に開催された大阪予選会では、中山功太さん、下駄華緒さん、深津さくらさん、人生ダメ子さんが予選通過。
2019年6月30日に開催された東京予選会では、竹内義和さん、村田らむ、上里洋志、いたこ28号が予選通過をしました。
合計11人の挑戦者と、前年度大会ベスト4・タイトル挑戦者5人=合計16人が集結!

開催日2019年7月20日
開催場amHALL
審査員吉村智樹、木村茂之、ぶっちょカシワギ

 

出場者名出場者名勝利者
第1試合恐怖新聞健太郎(356点)VS松原タニシ(314点)恐怖新聞健太郎
第2試合深津さくら(380点)VSよろづき(317点)深津さくら
第3試合原昌和(354点)VSBugって花井(324点)原昌和
第4試合中山功太(340点)VS語り部匠平(313点)中山功太
第5試合竹内義和(345点)VS田中俊行(341点)竹内義和
第6試合村田らむ(325点)VS上里洋志(380点)上里洋志
第7試合人生ダメ子(329点)VSいたこ28号(350点)いたこ28号
第8試合下駄華緒(282点)VS石野桜子(423点)石野桜子

 

2.【OKOWAチャンピオンシップ2019 決勝戦】

  @OKOWA_officialより引用

開催日2019年8月17日
開催場シアター朝日
審査員吉村智樹、木村茂之、ぶっちょカシワギ、三木大雲

【準々決勝】

対戦者名対戦者名勝利者
第1試合いたこ28号(385点)VS深津さくら(453点)深津さくら
第2試合上里洋志(482点)恐怖新聞健太郎(400点)上里洋志
第3試合竹内義和(430点)石野桜子(442点)石野桜子
第4試合中山功太(441点)原昌和(439点)中山功太

 

【準決勝】

対戦者名対戦者名勝利者
第1試合中山功太(482点)VS深津さくら(414点)中山功太
第2試合上里洋志 (423点)VS石野桜子(441点)石野桜子

 

【決勝】

決勝戦対戦者名VS対戦者名勝利者
中山功太(506点)石野桜子(387点)中山功太

 

3.【OKOWAフェスティバル2020・OKOWAタイトルマッチ参の章】

@OKOWA_officialより引用

日 時11月23日(土)19:00開演(18:00開場)
場 所雷5656会館 ときわホール(東京都台東区浅草3-6-1
公式サイトhttp://www.otune.jp/okowa/
公式ツイッタhttps://twitter.com/OKOWA_official
プログラム
1オープニング怪談(チビル松村)
2人怖バトルロワイヤル(配信ナシ)
3怪談演舞(深津さくら)
4事故物件軍団 VS 謎の怪談集団
5タイトルマッチ:王者・中山功太 VS 挑戦者・匠平

3-1. OKOWAフェス【人怖バトルロイヤル】

 

残念ながら、こちらの「人怖バトルロイヤル」は配信はなく、順番・点数をはじめ、どんな話の内容をされたのかは、分かりません 🙁
しかし、SNSなども見てわかる通り、人怖と言ったら「仙頭正教」さんとおちゅーん内ではなっているように、優勝者は「仙頭正教」さんでした。

 

出場者
松原タニシ
大島薫
仙頭正教
住倉カオス
村田らむ
大島てる
ぶっちょカシワギ
チビル松村
優勝者:仙頭正教

@sento1025より引用

最近、ABEMAスピードワゴン月曜The NIGHT#176:幽霊ではない、人が怖いヒトコワ話」でも怪談の新しいジャンルとして、「人怖」が取り上げられたり、怪談=幽霊という固定概念も破れつつありますので、今後の怪談界に期待大ですね!!

3-2.【事故物件軍団 VS 謎の怪談集団物件軍団 VS 謎の怪談集団

唯一名前を公表しなかった、Apsuさん推薦枠はなんと「ApsuShusei」さん自身でした!!(笑)
そのほか、OKOWAでお馴染みの方々をはじめ、OKOWA初参戦である「怪談スリラーナイト(札幌)」で怪談を語られている「藤村第六感」さんも出場。

事故物件軍団 VS 謎の怪談集団詳細
1試合目村田らむApsuShusei
2試合目松原タニシ国沢一誠
3試合目大島てる藤田第六感
勝利事故物件軍団

結果は、松原タニシさん率いる「事故物件軍団」が勝利。
写真を見ていただく分かる通り、皆さん満面の笑みで何だかこちらも微笑んでしまいますよね(笑)

ニコニコ生放送より引用

 

3-3.【OKOWAチャンピオンシップ2019・タイトルマッチ参の章】

人怖バトルロワイヤル、事故物件軍団 VS NEW怪談士が終わり、いよいよメインイベントである「タイトルマッチ参の章」が始まります。
今回は、前回「41秒」という時間オーバーのため、中山功太さんに敗れた匠平さん。
因縁の対決と呼ばれる二人の対戦の結果はいかに!!

タイトルマッチ
先行:語り部匠平(304点)後攻:中山功太(419点)
優勝者中山功太

ニコニコ生放送より引用

見事勝利したのは、チャンピオンである中山功太さんでした!!
残念ながら、今回も敗れてしまった匠平さんは悔しがっていましが、中山さんの喋り、話の構成などは本当に面白かったし、怖かったとTwitterでも言ってましたね。

4.OKOWA最新情報!「OKOWA BIRTH PROJECT」と「OKOWAタイトルマッチ四の章」はいつ?

2019年11月23日(土)に開催された「OKOWAタイトルマッチ~参の章~」では無事チャンピオンの「中山功太」さんがベルトを守り抜くことができました。
しかし、それで終わりじゃないのがOKOWA。さっそく、次の怪談イベントの情報が公開されましたよ!!

ニコニコ生放送より引用

プロジェクトとしては進行中ではあるものの、詳細はまだ未定とのこと(笑)
コロナウイルスの所為でOKOWAタイトルマッチ四の章も延期のため、こちらについても暫くは動きがなさそうですね…
しかし、情報が開示され次第、更新してまいります♬

4-1.OKOWA BIRTH PROJECT

OKOWAチャンピオンシップ2019・タイトルマッチ参の章の終盤で、これからのOKOWAについて様々な発表がされましたね。
1つは「OKOWA BIRTH PROJECT」―こちらは、学生・十代を対象とした怖談師育成プログラム。
そして、10代を対象としたユース世代のOKOWA大会を来春スタートさせるとのことでした。
こちらについてはまだプロジェクトは稼働中らしいんのですが、まだ具体的なことは決まっていない状況ですが、情報が分かり次第更新してまいります。
公式サイトを見たいって方はこちら

5.OKOWAタイトルマッチ参の章のYOUTUBEはこちら

上記全ての演舞(人怖バトルロイヤル以外)については、下記動画からどうぞ!!

石野桜子さんとにしね・ザ・タイガーさんの楽屋配信はこちら!
楽屋配信は出演者の方々の裏側や、出演者の人をもっと掘り下げる配信となっておりますので、上記OKOWAタイトルマッチ参の章と併せてみるとより楽しいですよ♪


より引用

タイトルとURLをコピーしました